旅行

【日帰りもできる】何度でも行きたくなる秩父

アイキャッチ 秩父

 

秩父の宿をいくつか見てみる

西武鉄道で行く

 

池袋から西武鉄道の特急を利用すると約1時間半で西武秩父駅に到着します。

 

はにゃみ
はにゃみ
近いから気楽に行けるね。

 

もふ
もふ
しかもチケットはネットで予約できるんだよ!

 

西武鉄道 チケットレスサービスはこちら>>

 

観光を楽しんで帰りの電車のシートも決まっていると気が楽ですよね。

 

爆睡したらあっという間に都内ですから〜

 

 

はにゃみ
はにゃみ
今ならお得な秩父市応援 秩父漫遊チケットを利用しよう!

 

秩父市応援 秩父漫遊きっぷとは・・・

 

  • 通年発売している「秩父漫遊きっぷ」の内容はそのまま
  • 秩父市の協力を受け、発売金額を値下げ(最大 大人640円、小児320円引き)した企画乗車券
  • 2022年7月22日(金)から2023年3月10日(金)までの期間限定
  • 池袋から西武秩父まで特急ラビューで最速77分

 

秩父市応援 秩父漫遊きっぷ>>

 

秩父鉄道で行く

 

埼玉 大宮方面からの場合

大宮駅→熊谷駅 JR高崎線(約40分)

熊谷駅→秩父駅 秩父鉄道(約70分)

秩父鉄道情報を見る>>

 

はにゃみ
はにゃみ
秩父鉄道にもお得なきっぷがあるよ!

 

 

秩父路遊々フリーきっぷ(紙券・デジタル版)・・・秩父鉄道全線・1日乗り降り自由

長瀞秩父おでかけきっぷ(紙券)・・・寄居駅から三峰口駅・1日乗り降り自由

 

 

 

SLパレオエクスプレス
秩父鉄道SL

秩父といえばSLです。一度は乗ってみたいものです。

秩父鉄道 SLパレオエクスプレスを見る>>

 

 

車で行く

 

 

⚫︎関越自動車道 花園I.C.から国道140号を利用、秩父市内へ(花園ICから約35km)

⚫︎関越自動車道 川越I.C.または鶴ヶ島I.C.から国道299号を利用、秩父市内へ

⚫︎川越、入間から国道299号にて正丸トンネルを経て秩父市内へ(飯能から約40km)

⚫︎山梨県側から国道140号雁坂トンネルを経て秩父市内へ

引用:秩父観光ナビ

 

 

今回の旅の目的は秩父グルメ

 

午後からの出発だったので:今回の目的は美味しいそばを食べて、道の駅で美味しいものを買うことになりました。

 

本格手打ちそば 本家 原

 

お蕎麦が大好きな私のために、妹が連れて行ってくれたのが、「本格手打ちそば 本家 原」です。

 

古民家をそのまま店舗として利用しています。

 

畳に座布団を敷いたスタイルです。

手打そば 本家原

 

妹と私は膝が痛いので足を伸ばして座らせてもらいました。

 

メニュー

 

本家 原 メニュー

 

本家 原        私は天ざるそばを注文しました

こちらはそばの量が多いのが特徴。

細めのそばとつゆがよくあってペロリと完食しました。

はにゃみ
はにゃみ
妹は「天もりそば」にしました。もりには海苔はつきません。

 

食べログhttps://tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11029053/dtlrvwlst/B451107924/?lid=unpickup_review

 

本家 原 干し椎茸        干し椎茸220g、1500円(内税)を購入

 

レジ横に格安の野菜や干し椎茸が売られていました。

店舗情報

 

  • 埼玉県秩父市寺尾1081
  • 電話番号 0494–26–5085
  • 営業時間 11:00~15:00
  • 定休日 火曜
  • 予約不可
  • 全席禁煙
  • 駐車場有

 

 

道の駅 果樹公園あしがくぼ

 

地元のグルメ

 

 

道の駅あしがくぼ 紅茶ソフトクリーム      横瀬町産紅茶ソフトクリームはさっぱりしています

 

 

 

道の駅あしがくぼ たらし焼き      初めてのたらし焼き。コンパクトなお好み焼きのよう。

 

お土産屋で売られていた郷土料理のたらし焼きです。
帰りの特急内で食べましたが、冷めてもとてもおいしかったですよ。

 

 

 

野菜や果物が安いのでつい、沢山買い込んでしまいます。

 

 

川遊びができる

 

河原に降りる階段があり、水着を着た子供さんが川に入って遊んでいました。

よく見ると、川が堰き止められていて、浅いプールになっているところもありました。

 

もふ
もふ
これ絶対に楽しいやつだ!

 

川は遊びやすく整備されています。

川遊びの後、水道で体を流している子供がいました。

 

特にシャワーなどはなく、道の駅内にある外の水道を利用していました。

 

 

川遊びをする家族も多く、人気の道の駅なので駐車場が混んでいることが多いそうです。

 

今後してみたいこと

今回の日帰りではしなかったのですが、秩父のことを調べていくうちにやってみたいと思うことがたくさん出てきました!

秩父鉄道のSLに乗る

 

50年以上生きていますが、一度もSLに乗車したことがありません。

秩父鉄道 SLパレオエクスプレス

 

秩父銘仙の着付け体験・街散策

 

秩父銘仙のことを知らなかったのですが、カラフルで大胆な柄がレトロで可愛らしくて興味を持ちました。

 

秩父銘仙とは大正から昭和初期にかけてカジュアルなおしゃれ着としてとても全国的に人気があった秩父銘仙は国指定の伝統的工芸品です。

 

ふじや衣裳

 

レンタル着物で街歩きできるプランはなんと3500円(税別)からです。

 

素敵な銘仙を着付けしてもらってレトロな秩父の街で写真を撮ったら良い思い出になりそうです。

 

ふじや衣裳の料金プランを見る>>

 

シルクなので雨の日は利用できないので注意

お手頃価格で着付け体験できるふじや衣裳

染め織体験もできるちちぶ銘仙館も面白そうです。

 

ちちぶ銘仙館

まとめ

 

泊まりもよし、日帰りもできるのでお天気の良い時に足を伸ばすには秩父は最高です!

 

この記事を書きながらまた行きたくなってきました。

 

秩父観光協会HPを見る

ABOUT ME
はにゃみ
50代主婦のはにゃみです。 都内在住、子供が2人の4人家族です。 主婦のソロ活動についての記事をメインに書いています。 フットワーク軽くどこへでも行ける60代を目指しています。 好きなもの 自転車、ねこ、韓国料理、インド料理、キャロットケーキ、映画