旅行 PR

松本旅行2日目!50代女性におすすめの国内一人旅 浅間温泉と美術館

松本旅行2日目!50代女性におすすめの国内一人旅 浅間温泉と美術館
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

50代女性の一人旅におすすめの松本旅行。
2日目も見どころが満載です。
温泉でのリフレッシュから観光、美術館訪問、美味しい食事と、充実した1日を過ごしました。
今回は雨の中でも楽しめる松本の魅力をお伝えします。

 

初めての松本!50代主婦の松本市内観光と浅間温泉一泊旅行記
初めての松本!50代主婦の松本市内観光と浅間温泉一泊旅行記50代女性の一人旅におすすめの温泉旅。新宿から特急あずさに乗って松本を観光し、浅間温泉のホテル玉乃湯に宿泊。歴史と美しい街並み、地元グルメ、極上の温泉でリフレッシュと癒しのひとときを過ごしました。次の記事では2日目の旅をご紹介します。...

 

浅間温泉ホテル玉之湯を楽しむ

◾️ホテル玉之湯で朝風呂
温泉に来たら必ず朝食の前に温泉に入ります。
貧乏性なので温泉に来たらたくさん入浴したいのです。

朝一番の温泉は格別なんですよね。
1階の大浴場を利用し、寝ぼけた身体をじっくり伸ばしていきます。
なんとも贅沢な気分です。

湯上がりには、お休み処にある無料のえんめい茶をいただきました。
こうした心遣いが本当に嬉しいですね。

◾️大満足の朝食

ホテル玉之湯 朝食メニュー

ホテル玉之湯 朝食
昨日の夕食と同じ半個室で、ゆっくり朝食をいただきました。
昨夜の夕食と同じく、心を込めて用意してくれた小さなおかずがたくさんあり、女性には嬉しい朝食でした。

ご飯が選べるので、私は玄米にしました。
おかずが美味しくて、おかわりしてしまいました。

 

◾️人に優しい浅間温泉ホテル玉之湯
このホテルは、車椅子や歩行困難な方に優しいホテルです。
バリアフリー対応露天風呂付和洋室があり、食事処でお見かけした車椅子のご家族が楽しそうにしていた姿が印象的でした。

女将さんやスタッフさんの親切が印象的でした。

浅間温泉ホテル玉之湯 情報

  • 住所
    長野県松本市浅間温泉1丁目28−16
  • アクセス
    ・新宿駅~[中央東線 特急あずさ 約160分]~松本駅~松本バスターミナル~[浅間線にて約20分]~浅間線「下浅間広場」下車徒歩0分(浅間温泉入口下車の場合は徒歩約1分)~ホテル玉之湯
    ・名古屋駅~[中央西線 特急しなの 約120分]~松本駅~松本バスターミナル~[浅間線にて約20分]~浅間線「下浅間広場」下車徒歩0分(浅間温泉入口下車の場合は徒歩約1分)~ホテル玉之湯
  • 電話番号
    0263-46-0573
  • WEB
    浅間温泉ホテル玉之湯公式サイト


楽天トラベルで浅間温泉ホテル玉之湯をみる>>

 

浅間温泉散策

◾️雨の日でも楽しい浅間温泉の街歩き
あいにくの雨でしたが、チェックアウトが11時というプランに申し込んでいたので、朝食後にホテルの傘を借りて浅間温泉を散歩することにしました。

ホテルのスタッフさんが親切に地図を渡してくれて、約30分で回れるコースを案内してくれました。

浅間温泉 散策

初めての浅間温泉、懐かしい看板や郵便ポストが今もそのまま使われていて、とても趣がありました。

昭和レトロな雰囲気の中、古い店舗や大きな温泉ホテルの跡を見ながら歩きました。

浅間温泉 散策2

写真を撮りながら、山に向かって坂道を登り、友人に勧められた松本十帖に行きました。
とても綺麗でおしゃれなところで、雨に煙る山を眺めながら散策しました。

◾️温泉の飲泉体験

浅間温泉 山の手使い湯

ホテルのスタッフさんに教えてもらった飲泉所「山の手使い湯」に行きました。
上浅間の山の手通りにある飯田屋別館向かいの飲用湧泉で、温泉を飲むためのコップも無料で置いてあります。

温泉を飲むという貴重な体験をしましたが、少し鉄のような味がしました。
このように今でも温泉を飲むことができる施設があるのは面白いですね。

 

 

◾️レトロなカフェ「哲学と甘いもの」

哲学と甘いもの

その後、「哲学と甘いもの」というカフェに行きました。
開店前でしたが、雨が降っていたため、お店の方が親切に中に入れてくれました。

浅間温泉 哲学とあまいもの内部 浅間温泉 哲学とあまいもの内部 本棚裏の席

哲学とあまいもの 甘酒ミルク
カフェにはたくさんの本があり、昭和レトロな雰囲気がとても素敵でした。
窓際の席で甘酒ミルクを注文し、落ち着いた時間を過ごしました。

 

哲学と甘いもの 情報

  • 住所
    長野県松本市浅間温泉3丁目12−31
  • アクセス
  • 営業時間
    10:00-17:30
  • 定休日 月1回不定休(旅行当時の情報です)
  • 電話番号 0263460500
  • WEB https://www.facebook.com/matsumotojujo/

 

 

◾️チェックアウト 移動はバス
チェックアウト後は、ホテルのスタッフさんに教えてもらったバスで松本市美術館へ向かいました。
バスの時刻表や停留所の場所も丁寧に教えてくれたので、迷うことなくバスに乗ることができました。

雨の場合、キャスター付きのスーツケースを持ってバスに乗るのはなかなか大変でした。
これから行く方は天気で移動手段を変えてもいいかもしれません。

 

松本市美術館訪問

松本市美術館

◾️草間彌生さんの作品を堪能
ホテルに戻りチェックアウトを済ませ、バスに乗って松本市美術館に向かいました。
ここでは、松本市出身の現代アーティスト草間彌生さんの常設展を楽しみました。

草間彌生作品草間彌生さんの独特の作品はとても面白く、これまでの美術館での鑑賞というものに対する考えが変わった気がしました。
「楽しい」「面白い」「びっくり」「綺麗〜」で、OKなのではないでしょうか。

特に『痛みのシャンデリア』『天国への梯子』『魂の灯』は、見応えがありました。
草間彌生さんの芸術世界と真っ向から対峙するような気分になりました。
美術館自体もとても美しく、おしゃれな雰囲気で楽しい気分になりました。

 

松本市美術館 情報

  • 住所
    長野県松本市中央4-2-22
  • アクセス
    ・JR松本駅からぐるっとまつもとバス横田信大循環線5分 [松本市美術館]下車
    ・JR松本駅からタウンスニーカー(市内周遊バス)東コース7分[伊織霊水(美術館北)]下車徒歩5分
  • 開館時間
    9:00~17:00(入場は16:30まで)
  • 休館日
    ・月曜日(休日の場合は次の最初の平日、8月は無休)
    ・年末年始(12月29日~1月3日)
  • 電話番号
    0263-39-7400
  • WEB 松本市美術館公式サイト

ランチ

そばきり みよ田 外観

◾️そば切りみよ田でランチ
美術館を後にし、バスでパルコの近くまで行きました。
パルコ内というか、パルコにくっついた形で営業しているそばきりみよ田でランチです。
ここは本店ではないので、あまり混雑していないからと友人が教えてくれた店です。

みよ田 天せいろそば

天せいろそばをいただきましたが、とても美味しかったです。
歳を重ねるごとにそばが好きになり、食の楽しみが広がりました。

 

そば切りみよ田 情報

 

 

帰路へ

◾️松本駅で時間をつぶす

スタバでケーキ
その後、歩いて松本駅に向かい、ケーキを食べながらスターバックスで時間をつぶしました。

◾️今回利用したJRのキャンペーン
この旅では、JRのキャンペーンを利用しました。
4月1日~6月30日と短い期間ではありましたが、特急あずさ・かいじ号の在来線チケットレス特急券(トク割)は、なんと50%割引でした!

今回、初めてチケットレスで特急に乗ったこともとても勉強になった気がします。
お得な切符を利用して、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

◾️帰りのあずさ遅延で心配に
帰りのあずさが遅延しているとメールがあり、少し落ち着かない時間を過ごしました。
こういう点が旅慣れていないのだな〜と思います。
都内中央線で事故があったとのことです。

そのため、楽しみにしていた山賊焼を食べる余裕がなかったのが心残りです。
次回はぜひ山賊焼を楽しみたいと思います!

まとめ

松本旅行の2日目も、温泉でのリフレッシュから観光、美術館訪問、美味しい食事と、充実した1日でした。

50代女性の一人旅にぴったりの、松本の魅力を存分に楽しむことができました。
こんなに東京から近いところに、こんなに素敵な場所があるなんて、本当に行ってよかったと思います。
次の旅行もまた楽しみです。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村


自分らしさランキング

ABOUT ME
はにゃみ
こんにちは、はにゃみです。50代のアラフィフ主婦で、都内に住む4人家族の母です。10年以上のパート経験を活かし、パート生活の長続きの秘訣や、ソロ活動の楽しみ方をブログでシェアしています。自転車や読書(オーディブル)、猫、映画が大好きで、60代になってもアクティブに楽しむことを目指しています。パート主婦としてのリアルな日常や、一人旅のアイデアなど、役立つ情報を提供していますので、ぜひご覧ください!
関連記事