気になること PR

ピンク・フロイド蘇る!コニカミノルタプラネタリアTOKYOの感想は?

アイキャッチ ピンク・フロイド蘇る!コニカミノルタプラネタリアTOKYOに集合
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ピンク・フロイドのファンなら待ちに待ったこの瞬間がやってきました!
コニカミノルタプラネタリアTOKYOで開催される「STARS of UK ROCK」特別企画の一環として、ピンク・フロイドの全天周映像作品がアンコール上映されます。
この記事では、イベントの詳細から見どころまでを紹介していきます。
さあ、音楽と映像の融合が描く、未体験の世界へ足を踏み入れてみましょう。

 

「STARS of UK ROCK」ピンク・フロイド/The Dark Side Of The Moon

 

STARS of UK ROCK」の一環として、ピンク・フロイドの全天周映像作品をアンコール上映。
プログレッシブ・ロックの先駆者であるピンク・フロイドの8作目のスタジオアルバム「狂気」の50周年記念プロジェクトの一環として制作されたプラネタリウムショーThe Dark Side Of The Moon」が楽しめます。全10曲が収録曲順に使用され、5.1chサラウンドドーム音響と迫力の全天周映像で、「狂気」の音像世界を体験できます。(本編 約44分)

>>YouTube予告動画を見る

本作はピンク・フロイドの名盤『狂気』の楽曲と共に迫力ある全天周映像をお楽しみいただく作品です。音声による星座や宇宙の解説はございません。

 

開催期間2023年9月25日(月)~10月31日(火)
開催時間上映スケジュールは日によって異なります。詳細は公式サイトを参照してください。

>>コニカミノルタ公式サイト

開催地コニカミノルタプラネタリアTOKYO DOME1 (東京都千代田区 有楽町マリオン9階
チケット・スケジュール・一律 2,600円
https://planetarium.konicaminolta.jp/program/pinkfloyd/
アクセス・JR山手線「有楽町駅」中央口
・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D7出口
・東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座駅」C4出口

 

 

ピンク・フロイドの魅力

 

ピンク・フロイドと言えば、プログレッシブ・ロックのパイオニアとして知られる英国出身のバンドです。
彼らの音楽は、深い哲学的テーマと革新的なサウンドプロダクションで知られており、多くの人々に影響を与えています。

今回の企画は、ピンク・フロイドの8作目のスタジオアルバム「狂気」の50周年を記念して行われるものです。
このアルバムは、社会的なテーマを探求した歌詞と革新的なサウンドデザインで知られており、リリースから半世紀が経った今でも多くのファンに愛されています。

また、この企画はピンク・フロイドだけでなく、クイーンという英国を代表するもう一つのバンドの全天周映像作品も同時に上映されるという、ファンにはたまらない企画となっています。

>>QUEEN「-HEAVEN-」上映スケジュールはこちら

この企画を通じて、ピンク・フロイドの深い音楽世界とその背景にある哲学を、新たな視点から体験することができます。音楽ファンはもちろん、アートや映像作品に興味のある方にもおすすめのイベントとなっています。

 

コニカミノルタプラネタリアTOKYOでの見どころ

 

コニカミノルタプラネタリアTOKYOでの特別企画「STARS of UK ROCK」は、ただの音楽イベントではありません。
ここでは、ピンク・フロイドの音楽が全天周映像と5.1chサラウンドのドーム音響で蘇ります。
それはまるで、音楽の波に乗って宇宙を旅するかのような体験。
アルバム「狂気」に収められた全10曲が、収録曲順に映像とともに流れるのです。

この企画の見どころは、その映像の美しさと音楽の調和。
ピンク・フロイドの音楽が持つ深い哲学と、コニカミノルタプラネタリアTOKYOの最先端技術が融合し、まるで夢のような時間を提供します。
音楽と映像が一体となり、視覚と聴覚を同時に刺激するこの体験は、まさに五感で感じるアートと言えるでしょう。

そして、このイベントではクイーンの全天周映像作品もアンコール上映されるという、英国を代表する2組のバンドの作品を同期間に楽しめる貴重な機会が提供されます。

さあ、この特別な時間を体験しに来てください。音楽の力で心を解き放ち、未知の世界への扉を開けてみませんか?このイベントは、音楽ファンはもちろん、映像作品に興味のある方にも心からおすすめできるものとなっています。

 

STARS of UK ROCK ピンク・フロイド/The Dark Side Of The Moonの感想

多くの観客がピンク・フロイドの音楽と映像の見事な融合を絶賛し、特にプラネタリウムの全天周映像を通じてアルバム『狂気』のサウンドを新たな次元で体感できたと感動しています。

「まるで宇宙を旅するような体験だった」と述べる一方で、内面的な共感や霊的な感動を覚えなかったという声もありました。

コニカミノルタプラネタリアTOKYOでは、ラグジュアリーな空間で星を眺めたり、カフェでスイーツやお茶を楽しむことができ、このイベントは「また行きたい」という声が多く、音楽の力で時間を超えた旅を体験できるプラネタリウムショーは、ファンはもちろん、初めてピンク・フロイドを知る人にとっても非常に魅力的で、新旧のファンを問わず多くの人々を引きつけていました。

狂気は全10曲で、プラネタリウムドーム音響の5.1chのサラウンドミックスの音とドーム天頂及び壁面が360度スクリーンとなり、すごい高解像度の映像で、音像体験ができました。😊
アルバム狂気はThe Dark Side Of The Moonが原題で、アルバムをイメージした音像プラネタリウムショーを満喫しました。最高でした😭

引用 RECO TRIP

 

まとめ

 

さて、ここまでピンク・フロイドの特別企画「STARS of UK ROCK」を紹介しました。
このイベントはただの音楽イベントではなく、音楽と映像が一体となった新しい形のエンターテイメントを提供しています。

コニカミノルタプラネタリアTOKYOでの上映は、まさに音楽ファンの夢のような時間を創り出しています。ピンク・フロイドの深い音楽世界を、最先端の技術を駆使した映像とともに体感できるこの企画は、ファンはもちろん、初めての方にも心からおすすめできます。

「また行きたい」という声が多く聞かれるこのイベント。一度訪れれば、その魅力に引き込まれること間違いなしです。
新しい形のエンターテイメントを体験しに、コニカミノルタプラネタリアTOKYOへ足を運んでみてはいかがでしょうか。この特別な時間を、ぜひ体感してください。

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村


自分らしさランキング

ABOUT ME
はにゃみ
50代主婦のはにゃみです。 都内在住、子供が2人の4人家族です。 主婦のソロ活動についての記事をメインに書いています。 フットワーク軽くどこへでも行ける60代を目指しています。 好きなもの 自転車、読書(オーディブル)ねこ、映画
関連記事