【Audible】「ある男」平野啓一郎 レビュー

【Audible】映画化もされた「ある男」平野啓一郎 レビュー

去年の11月に上映された映画「ある男」の原作をオーディブルで見つけたので早速耳読しました!

まだ上映中の映画館もあるようです。

 

映画の原作ということは良い作品の可能性が高いということなので安心して耳読しました。

 

平野啓一郎「ある男」

 

 

 

 

著者 平野啓一郎(1975年)愛知県生まれ、北九州市出身。

第120回芥川賞受賞 「日蝕」

「マチネの終わりに」2019年映画化

 

>>オーディブルで「マチネの終わりに」を聴こう!

 

 

 

あらすじ

 

実家から飛び出し断絶しているという夫。穏やかで優しく家族は幸せだった。
ある日仕事で夫が急死してしまう。
葬儀に来た実家の兄は遺影を見るなり、これは弟ではないと言った・・・・

 

調査を依頼される弁護士・・・・・・妻夫木聡
ある男・・・・・・・・・・・・・・窪田正孝
ある男と幸せに暮らしていた妻・・・安藤サクラ

 

感想

 

全くの別人になりすます・・・普段の生活では知り得ない社会の問題を突きつけられる気がしました。

どうして他人の戸籍を生きなければいけなくなったのか?

自分には理解できないことを、作者のわかりやすい文章と弁護士・城戸の心情を辿ることで抵抗なく理解することができました。

この作品は耳読書に向いていると思います。

オーディブル情報

 

オーディブル会員のレビュー 500件以上 星4.6(5点満点中)

時間    11時間4分

ナレーター 小島史裕

配信    2022年6月24日

 

⚫︎聞き入ってしまう面白さ。登場人物の描写も素晴らしい

⚫︎平野啓一郎さんの作品は文章や表現が美しく、スッと入ってくる

⚫︎ラストが消化不良

⚫︎ストーリー展開が悪く感じられたので、1.5倍速で頑張って聴いた

はにゃみ
はにゃみ
人によって感想や見方が違っていて、レビューを読むだけでも面白い

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村


自分らしさランキング

ABOUT ME
はにゃみ
50代主婦のはにゃみです。 都内在住、子供が2人の4人家族です。 主婦のソロ活動についての記事をメインに書いています。 フットワーク軽くどこへでも行ける60代を目指しています。 好きなもの 自転車、ねこ、韓国料理、インド料理、キャロットケーキ、映画
関連記事