【体験レポート】 オーディブルで耳から本を読む

アイキャッチ オーディブルを始めよう

こんにちは、はにゃみです。

 

前記事で、私がポッドキャスト「真夜中の読書会 おしゃべりな図書室」が大好きで、お薦めしたい番組である理由を書きました。

 

真夜中の読書会 おしゃべりな図書
【大好きな時間】真夜中の読書会 おしゃべりな図書室ポッドキャスト「真夜中の読書会 おしゃべりな図書室」を紹介しました。...

 

その中の第89回(2021年12月29日配信)

「この小説がすごかった!2021ベストブック発表」

で紹介されていた作品がオーディブルで配信されているのを知りました。

 

 

\無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できる/

 

 

私も読みたい!けれど老眼が進んでしまい、分厚い本だと読み終える自信がない(涙)

 

けれど、読書は絶対に諦めたくない

 

そこで参考にしたのが、毎日読書を欠かさない勝間和代さんのおすすめのオーディブル(Audible)でした。

 

↓勝間和代が徹底的にマニアックな話をするYouTube
Audibleの聴きたい放題が最高すぎる。2022年1月末から聴きたい放題に変更になりました。(2分35秒)

 

かつては聴きたい本を一冊ずつ購入する必要があったそうです。
面倒だし、高くついちゃいますね💦

 

それがサービスが変わって、1ヶ月1500円で聴き放題になったのです。

 

コスパ最高ってことです!

 

\無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できる/

 

さっそく30日間の無料体験で聴く読書を体験することにしました!

 

オーディブルとは?

 

⚫︎月会費1,500円。いつでも退会できる

 

⚫︎会員なら12万以上の作品が聴き放題対象

 

⚫︎プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス

 

⚫︎移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能

 

 

 

特に私が気に入っているのはナレーターが上手でドラマを見ているように頭に入ってくる点です。

 

 

はにゃみ
はにゃみ
毎日が楽しくなりそう

 

 

\無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できる/

 

 

逢坂冬馬 「同志少女よ、敵を撃て」

 

 

 

 

⚫︎逢坂冬馬(あいさか とうま) 1985年生まれ

⚫︎「同志少女よ、敵を撃て」(書籍ならAmazonで2090円)

⚫︎166回直木賞候補作品

⚫︎第11回アガサ・クリスティー賞大賞受賞。
史上初、全選考委員が 5点満点をつけた逢坂冬馬さんのデビュー作

⚫︎2022年本屋大賞受賞

⚫︎キノベス! 2022 第1位

⚫︎第9回高校生直木賞候補作

 

こんな話題作もオーディブルで配信しているなんて嬉しすぎます!

 

無料体験した感想

 

現在も無料体験中です。

 

私の場合・・・

⚫︎オーディブルを聴く時間は朝がメイン

 

⚫︎今聴いているのが小説なので1人でいる時に集中して聴いています

 

⚫︎朝ご飯を食べる時

 

⚫︎メイクをする時

 

⚫︎家事の合間の休憩時間

 

⚫︎ビジネス、自己啓発本だったら家事をしながら聴くことができます

 

 

今は1日に平均40分を聴く読書に充てています。

 

「同志少女よ、敵を撃て」の配信時間は15時間34分です。

 

もうこれって読む読書に近い体験と言えます。

 

 

はにゃみ
はにゃみ
生活に楽しさがプラスされました

 

 

結論

 

大満足の無料体験を継続中です!

 

30日すぎても聴きたい作品がなくなるまで継続する予定です。

 

\無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できる/

 

 

オーディブルを今すぐ30日間無料体験する

 

オーディブルで聴いた作品

 

2022年

 

 

今、聴いている作品

 

ABOUT ME
はにゃみ
50代主婦のはにゃみです。 都内在住、子供が2人の4人家族です。 主婦のソロ活動についての記事をメインに書いています。 フットワーク軽くどこへでも行ける60代を目指しています。 好きなもの 自転車、ねこ、韓国料理、インド料理、キャロットケーキ、映画