【Audible】樺沢紫苑「学びを結果に変えるアウトプット大全」感想

オーディブル 樺沢紫音 OUTPUT大全

アウトプット大全こんにちは、はにゃみです。
聴く読書、Audible(オーディブル)で3冊目終了しました。

 

 

今回の読書はオーディブルから始まり、途中で紙の本を手元に欲しくなり購入しました。

今の私の生活にちょうど良いタイミングで「アウトプットする」という概念が現れた感じです。

 

樺沢紫苑「学びを結果に変えるアウトプット大全」

 

著者 樺沢紫音(1965年北海道生まれ)
『学びを結果に変えるアウトプット大全』

脳科学に裏付けされた、伝え方・書き方・動き方をわかりやすく解説しています。現役のビジネスパーソンも50代の忙しい主婦も、すぐに実行できる方法を紹介しています。

 

オーディブル情報

配信 2020年11月20日

ナレーター 岩崎了

時間 6時間55分

今回、速度を早めていき、1.5倍速でも十分に頭に入ることを確認しました。

 

感想

 

この本を読む(聴く)きっかけは勝間和代さんのYouTubeでした。

たまたま表示されたのです。タイトルが気になりました。

YouTubeに飛びます↓

『言葉がすらすら出せるようになる方法。それは、毎日1万字単位のインプットと千字単位のアウトプットで言語神経を鍛えることです。』

ここ1年で言葉が口から出なくて慌てることが多くなっていました。
勝間さんほどの方がインプットとアウトプットを意識して脳の状態を保っていると知って、

私のようなのんびり主婦はこの考えを今、深く知るべきだなと思ったのです。

BEFOR

 

芸能人、知人の名前はもちろん思い出せなくなりました。

それだけでなく、言い回しも浮かばなくなって「アレ」「なんだっけ」のセリフばかり多くなりました。

 

はにゃみ
はにゃみ
自分の頭で考えないで、スマホですぐに調べるようになってわかったような気でいました。

インプットもアウトプットもどちらも適当でした。

気づき

 

⚫︎せっかくインプットを意識しても、アウトプットを2週間以内にしなければなかなか記憶に残らない

⚫︎インプットとアウトプットの黄金比は3:7

⚫︎書くことも大切。紙に書くなら更に良い

⚫︎140文字で発信するTwitterも良い

 

現在の自分が既に行っていることも多く、励まされる一面もありました。

もっと勉強を頑張ろうという気持ちになりました。

今後の TO DO(行い)

 

今の私が実行可能と考えたTO DO

⚫︎朝起きたらスマホをチェックするより先に手帳にTO DO リストを書き出す

⚫︎Twitterとブログは無理ない程度にできるだけ更新してみる

⚫︎映画の感想を人に話す時に、監督や役者の名前を織り交ぜることを試みる(今まで何も記憶してこなかった)

 

オーディブルのススメ

 

単行本(ソフトカバー)1595円

Kindle(電子書籍)1436円

この1冊の値段を考えてもオーディブルがいかに節約になっているかわかると思います。

オーディブルは無料体験ごは月会費1500円

50代になっても頭を鍛え、人生を豊かにする読書を今すぐに生活に取り入れることをおすすめします!

あああああ\無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できる/

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

 


自分らしさランキング

ABOUT ME
はにゃみ
50代主婦のはにゃみです。 都内在住、子供が2人の4人家族です。 主婦のソロ活動についての記事をメインに書いています。 フットワーク軽くどこへでも行ける60代を目指しています。 好きなもの 自転車、ねこ、韓国料理、インド料理、キャロットケーキ、映画