アラフィフ色々

【足底筋膜炎】市販のインソールで改善

アイキャッチ足底筋膜炎

 

これは同じく足底筋膜炎を治療中の職場の先輩に教えてもらいました。

 

その方はこのインソールと病院で作ったインソールを併用して改善されました。

 

病院でオーダーメイドで作ったインソールは文句なしにフィットしました。日に日に痛みが減っていきます。

 

毎日使うものなのでもう1つ欲しくなってきました。

 

でもまた数万円出すのはちょっと・・・・

 

そこでAmazonで探してみることにしました。

 

「足底筋膜炎 インソール」で検索してみるとさまざまな種類のインソールが目に飛び込んできます。>>こちら

 

たくさん種類があると何を選んだらいいかわからなくなります。
でも先輩は自分のインソールに似たものを探すのが目的です。

 

ルーペ型のインソールはすぐに見つかったのでした。

 

使ってみると、オーダーメイドとほとんど同じなのでびっくり。

 

もちろん足底筋膜炎は改善されていきました。

 

2、私の体験談

 

突然足裏(かかと側)が痛くなって整形外科を受診しました。

 

レントゲンでは足底腱膜炎によく見られる、かかとに小さな棘のようなものが写っていました。
典型的な足底腱膜炎と診断されました。

 

1回目は貼り薬を処方され、次回まで様子を見ることになりました。

 

そしてこの時に先輩から市販品インソールの話を聞いたのです!

 

 

はにゃみ
はにゃみ
なんというグッドタイミング

 

使ってみると、私の足とスニーカーにぴったりフィットします。

  • 体重をかける場所が変化するのが感じられた
  • 歩くと気持ちがよい
  • 疲れにくくなった

 

私もいつの間にか痛みを感じなくなっていました。

期間は1か月くらいだったと思います。

足底筋膜炎の原因

医師の説明によると足底筋膜炎の原因は次のことが考えられるそうです。

足底筋膜炎になる原因

  • 疲労、加齢
  • 足底に負担が掛かる、姿勢や動作
  • 足裏に強い衝撃を与えるスポーツ
  • 足裏のアーチが崩れている

 

 

私の場合は加齢と姿勢、体重を掛ける場所が正しくないことが原因でした。

 

足裏のアーチも低くなっていて、昔に比べて足の甲がベタッと広がっていました。(年々足幅が広くなっていく)

 

足底筋膜炎の痛みはひどくなると、行動を制限しないといけなくなるほどです。

 

はにゃみ
はにゃみ
教師やマラソンランナーに多いと聞きました

 

インソール紹介

 

まずは整形外科を受診して、医師の治療を受けることが大切です。

 

インソールは病院で自分に合うものを作ってもらうのが1番です。

一般的に3割負担だと、片方1万円くらいといわれています

 

それでも市販品を試したいかたは、自分に合うかどうかをじっくり観察してください。

 

少しでも違和感があったら使用を中止するべきです。

 

私は幸運なことに最初のインソールで改善しましたが、レビューを見ると改善した人もそうでない人もいました。

 

レディースサイズ

妹には合わなかった

 

私の妹も今年、足底筋膜炎になりましたが、このインソールは合いませんでした。

 

結局病院で片方2万円でオーダーメイドのインソールを作りました。(膝を患っているので普通よりも高いのかもしれません)

 

オーダーメイドのインソールのおかげで今は完治しています。

 

その他にしたこと

 

足底筋膜炎改善のために他にしたこと

 

  • 整形外科で指導されたマッサージ
  • 減量
  • 靴は全てスニーカーにした

 

 

特にスニーカーはヨネックスのパワークッションに変えました。

 

いまだに履いています。新しいのを買わないと。

ヨネックスパワークッション

 

パワークッション 引用 YONEX POWER CUSHION +

 

 

パワークッションのおかげで足が軽く、疲れにくいスニーカーです。

 

今日(9月1日)だけ楽天ポイントがプラスされるので赤を購入しました。

 

マッサージはプリントを渡されて家でするよう言われました。

 

真面目にやらなかったのですが、こちらの順天堂大学の動画のような簡単なものでした。

 

 

 

まとめ

 

実際に足底筋膜炎を改善した市販のインソールを紹介しました。

 

アイキャッチ 顔面神経麻痺
【体験談】突然の顔面神経麻痺で大パニック【体験談】突然の顔面神経麻痺で大パニックになった話です。...

 

ABOUT ME
はにゃみ
50代主婦のはにゃみです。 都内在住、子供が2人の4人家族です。 主婦のソロ活動についての記事をメインに書いています。 フットワーク軽くどこへでも行ける60代を目指しています。 好きなもの 自転車、ねこ、韓国料理、インド料理、キャロットケーキ、映画